ベンジョンソンの現在と錬金術士のあらすじとは?ドーピング動画

スポンサーリンク

世界を震撼させたランナー、ベンジョンソンについて調べてみると、驚くべき事実が明らかになりました。

なんと、今現在もカールルイスに対し文句をいっているというのです。

話は、ベンジョンソンやカールルイスが活躍していた時代にまで遡ります。

ベンジョンソンやカールルイスが活躍していた時代

当時は、ドーピングをやらなかった人のほうが少ないといわれています。

抜き打ち薬物検査などはほとんどなく、予め検査日程が報告され、それに合わせて薬を抜くという調整をしていたランナーが殆どだったとされます。

それじゃあ、検査やっている意味ないですけどね。けど、陸上はアメリカのお家芸でもあったし、他のスポーツと比較しても観衆が熱狂している割合が全然違うから仕方ないのかもしれないけど。

ジョンソンが失格になった理由にスポンサーが関係?

当時、カールルイスについていたスポンサーは、泣く子も黙る世界の大手、ナイキ。しかし、ベンジョンソンのスポンサーはディアドラという中小ブランドでした。

スポンサーリンク

それが、ジョンソンの活躍のお陰で、ディアドラの需要が一気に伸び、ナイキ、アディダスを凌ぐのではないかといわれたのです。

これに脅威を感じた大手企業の黒幕が、ベンジョンソンを告発することで、ディアドラもろとも引きずり下ろしたかったのではないか

むしろ、巨額の金が動いて、俺とディアドラが陸上競技界から引きずり降ろされたというのが、ジョンソンの見解です。

現在のベンジョンソンは?

現在、ベンジョンソンは50歳になろうとしています。

しかし、彼曰く「今でもカールルイスを殴ってやりたいよ」とのことです。

上述した陰謀の影には、必ずカールルイスの姿もあるのではないかという見方なのでしょう。しかし、カールルイスはカールルイスで、引退後に高速道路を飲酒運転して逮捕されたり、州議員選挙にうまくいかなかったり、今は今でウサインボルトが薬物をやっているのではないかと疑惑を持ち出すなど、ネチネチしているようです。

80年代、90年代、世界中の人々を熱狂させた陸上のスーパースター達ですが、かなりの泥沼の中に居るようですね。

なんか、知りたくないこと知っちゃったなあっていう感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*